FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/22/2012    愛着ホルモン
こんにちは。さくらです


バストアップラボ、特別価格が終了しましたね。

どれくらいになるのだろうと思っていたら、1000円の値上げでした

でも、1000円でも大きいですもんね。


逆に買いそびれた方は、ちょっとホっとした方もいらっしゃるかもしれませんね。




さて、話は変わりますが、オキシトシンというホルモンがあります。


これは、乳腺や子宮に存在し、出産時や母乳などに関係が深いホルモンです。


実はこれ、愛着ホルモンと呼ばれてますね。


この愛着ホルモン、実はバストアップにも関係の深いホルモンなのです!!



続きは、2つポチっとしてから。。。
    こちら              こちら
      



愛着ホルモンの続きを見る




  


ブログパーツ
こんにちは。さくらです


アセチルコリンというホルモンがあります。

このホルモンも、実はバストアップと関係の深いホルモンになります。


そもそも、自律神経には、交感神経と副交感神経がありますよね。


交感神経が優位になると、身体は緊張し、心拍数が増えたり、
血圧の上昇、更には胃腸の働きが悪くなります。


逆に副交感神経が優位になると、体力を回復、リラックスして
心拍数は少なく、血管も広がって、血行も良くなり、
消化吸収力がアップするなど、身体にとても良い効果が現れます。


そして、副交感神経の神経伝達物質がアセチルコリンです。


このアセチルコリンが不足すると、どんなことが起こるのでしょうか???

 

続きは、2つポチっとしてから。。。
    こちら              こちら
      



アセチルコリン不足の恐怖の続きを見る




  


ブログパーツ
こんにちは。さくらです


思春期に女の子が女性の身体へと変化するのは、
女性ホルモンのおかげですよね。


女性ホルモンのシャワーを浴びて、胸は膨らみ、

お尻も大きくなります。


この女性ホルモンの影響は、身体だけではありません。

心も子供から大人へと変化していきます。



そう、脳も子供から大人へと変化しているのです。


思春期や第二次性徴期の子の脳は、

大人の脳と子供の脳が混在していると考えれば
わかりやすいかもしれませんね。


だから、乙女心は複雑なんですね。


また、この頃から、「性」への関心も高まります。


そして、これがバストを大きくすることにも関係します。


続きも見てね♪

 

続きは、2つポチっとしてから。。。
    こちら              こちら
      



女性ホルモンのシャワーを浴びよう!の続きを見る




  


ブログパーツ
こんにちは。さくらです


バストは、概ね10%の乳腺と、90%の脂肪から、

成り立っていましたよね。



つまり、乳腺を発達させて、そこに脂肪を呼び込むことが

バストアップのポイントです。



その為には、卵巣を元気にして、

女性ホルモンを活性化させる必要があります。



そして、女性ホルモンや、食事で摂った栄養素を血液を通して

バストに上手く運んでいく必要があります。



そう、つまり血液や血管を考慮することなく、

バストアップは上手くいかないってことですね。




続きも見てね♪
 

続きは、2つポチっとしてから。。。
    こちら              こちら
      



バストへ女性ホルモンを送り込む!の続きを見る




  


ブログパーツ
こんにちは。さくらです


女性ホルモンがバストアップにとても関係が深いのは

きっとみなさんご存知ですよね。



この女性ホルモンのおかげで、私たちの胸はふくらみ、
女性らしい美しいボディラインを作ってくれます。



そんな女性ホルモンですが、ピークの20代以降、

年々減少していくことになります。



でも、もし、20代でもこの女性ホルモンが減少した場合、

どのような症状が起こるのでしょうか??



続きも見てね♪
 

続きは、2つポチっとしてから。。。
    こちら              こちら
      



女性ホルモン不足の症状の続きを見る




  


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。