FC2ブログ
03/17/2011    復活。
こんにちは。さくらです。


皆さんのあたたかいメッセのお陰で、
自分を取り戻しました。

ありがとうございます。


正直、テレビで辛いニュースを見ているうちに
自分が体験した恐怖が走馬灯のように蘇りました。


恐怖で体が震えだすし、吐き気や目眩もして、
テレビを見ていると涙が止まらなくなりました。


でも、もう大丈夫です。


一生懸命お仕事をして、少しでも募金をする
ことが、今のさくらに出来ることです。


がんばります。


元気を出させてくれたたくさんのメッセの中の1通です。

ありがとうございます。

 続きも見てネ


   









初めまして
メルマガは購読してますが、コメントは初めてです。


昨日のメルマガを拝読し、深い反省にあるさくらさんですが、
お礼を言いたく、初コメントです。


地震後、どこよりも早くメルマガを配信し、
連絡を取りますよと呼び掛けてくださった事、とても感動しました。


東日本に友人も知人も家族もいて、
全員無事を確認できた後にメルマガが来たので、
お願いする事にはなりませんでしたが、安心した後であっても、
とてつもなく嬉しく、お申し出に涙が出そうになりました。

同時にお人柄がよく分かりました。


阪神淡路大震災、経験なさったのですね。


私自身は大阪なので、大した被害もなかったのですが、
あんなに体をえぐられるような思いはありませんでした。


毎日ニュースに胸を締め付けられ、
全員と連絡が付くまでの間は気が気ではなく、
他の地域で忘れられようとも、私達には常に頭にあの地震があります。


今回、通信が不自由となり、出来るだけ空けておきたい回線を
さくらさんがなさった行動が阻害したと思われてるかもしれませんが、

さくらさんのあのように速攻での対応、的確な内容に、
勇気づけられた人はかなりの数だと思います。

各社の災害ダイヤルを思い浮かばない人にも届くメルマガで、
「方法はあるんや!」と、冷静になり、
改めて考える力を与えるという効果もあったと思います。


あの地震を経験した者には、時間と共にどういう状況、
どういう思いになるか等が分かるので、
さくらさんのメルマガには本当に拍手を送りました。

メルマガを読み、何度も何度も「ありがとう」と感謝しました。


空きを増やす為メールを控えるように言われ出したのは、
地震後、かなり時間が経ってからですし、
その場合も安否確認のメールは含まれてない筈です。


実際、さくらさんは特段妨害したわけではないと思います。
逆に、しばらく様子みて無理なら、さくらさんに頼ろうと
思った人もいただろうと思います。

1人に届いたメルマガは、その周囲の人にも力になります。



今回さくらさんがなさった事は、
被災者にも被災者を心配する人にも、希望と勇気を与えました。


パソコン、モバイル共に、こんなにもインターネットが普及し、
老若男女が自在に操る時代になってから初めての広域の巨大震災ですので、
通信混乱は想像に余りありますが、繰り返しますが、
さくらさんの行動は迅速かつ的確で、問題なかったと思います。


今後、災害に限らず、非常時の通信に関し、
行動基準が設けられていくでしょうが、
どうか罪悪感をお持ちになられないよう。

ブログを読む、メルマガを読む、このような繋がりなのに、
連絡拠点を名乗り出てくれる人がいるという事実に、
人間の温かさ、美しさを実感しました。


本当にありがとうございました。


A.M.





ありがとうございました。
みんなでこの危機を乗り越えましょうね。


ほんの少しでも、義援金のご協力お願いします。







↓少しでも多くの募金が集まるように応援お願いします。↓