FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大抵の人のバストは垂れてしまっているといいます。

それは、バストサイズの大小にかかわらずです。


要するに、小さくてもバストは垂れているって事ですね。

もちろん、地球には重力というものが ありますから、
大きい人の方が垂れやすいのは事実です。


バストが小さい上に垂れてしまっていたら、どうなるでしょうか?

バストアップ



































お分かりですね。


更に小さくなるわけです。

本来バストがないといけない所にバストがないので当然ですよね。


ただ、ほとんどの人は自分のバストが垂れている事に気づいていない
ようです。


簡単に あなたのバストが垂れているかどうかを調べる方法をご紹介します。



一般的に「美乳」といわれるバストは、

鎖骨の間の窪みと、そこから両乳首までを結んだ線、

そして、右と左の乳首を結んだ線が作る「三角形」


「美乳トライアングル(笑)」



これは、正三角形である方が綺麗なバストだと言われています。

そして、その1辺が、17cm~18cmにあるのが、
最も美しいのだそうです。



逆に、鎖骨から乳首からの線が長い人は

縦長の二等辺三角形となります。


そして、例え正三角形であっても、この辺の数字が大きすぎると、
今度は、「垂れた上に、離れている」ということになるのです。




なので、やはり、自分のバストを知るって事はとっても大切な事
なのですね。


そして、もし垂れていたなら、それを理想の位置に引き上げて
あげるだけでも、バストサイズってアップするものなのです。


一度垂れてしまったバストを引き上げる事なんて出来るの?



と思われる方もいらっしゃるかもしれません。



バストは皮膚と靭帯によって、引っ張られています。


これが垂れてしまっているのは、大胸筋の筋力が弱いのと、
皮膚のたるみ、そして、靭帯が影響しているのですね。


この靭帯「クーパー靭帯」が、下垂れには特に影響が大きいです。

この靭帯は、乳腺とつながっているのですが、
すごく弱くて、ほんのちょっとの事で伸びたり、切れたりしてしまうんです。


一度切れると元には戻りません。


ただ、伸びている状態であれば、ある程度の回復は可能なんです。


そして、それはある部分をマッサージすることなんですね~!
しかも簡単です♪

ranking








その下垂れをなおす マッサージ法がコチラです








にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ ← バストアップ
   ↑バストアップブログのランキング。
     バストアップにトライしている人の体験談がいっぱい♪

人気blogランキング ← ランキング 大変なことに・・・?1位は何?

 ← 順位を見る
   ランキングに参加しています。皆様の応援があっての私です

ファイブ ブログ
ファイブ スタイル
↑女性ONLY!!

ブログパーツ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。