FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しくバストアップ→美乳
ランキングに参加しました♪ >>Ranking 





冷えはバストアップの大敵ですよね。

これは、しつこいくらいに書いていることなのですが、

最近急に寒くなってきたので、冬の冷え対策について書きたいと
思います。


冷えは、睡眠にも密接に関わっています。

質のイイ睡眠は、バストアップにもとてもいいとされていますよね。


質のイイ睡眠を得る方法の一つとして、よく言われていることですが、
体が温かいうちに眠りにつくことがあります。


でも、冬のお布団は冷え切っていて、せっかく温まったカラダが
お布団に入ったとたんに、まるで、体温を吸収されるかのように、
目に見えて冷えていく、、、、

そんな経験があるのではないでしょうか??

バストアップ









































そこで、活躍するのが「湯たんぽ」や「電気毛布」ですよね♪

ただ、私的には「湯たんぽ」がお勧めかな~。


なんでって?


部分的に温められるでしょ♪



最近では、環境対策としても、「湯たんぽ」が飛ぶように売れている
のですが、この「湯たんぽ」がなぜ冷えにいいのかわかりますか?


それは、湯たんぽの温度変化が、人間ぼ生理にかなっているからだ
そうです。


湯たんぽは、お湯を入れた直後は、当然、温度が高いですよね。

でも、時間が経つと、お湯の温度は下がっていきます。


このお湯の温度の変化が、私たちが眠っている時の体温の変化に
似ているために、負担がとても少ないのだそうです。


具体的には、寝る30分~1時間前にお布団に仕込むのがいいのだ
そうです。


では、体のどこを温めたらいいのでしょうか?


やっぱり、冷えやすいのは、足先や手先など、体の末端なので、
そこを直接温めがちなのですが、実はそうでもないのだそうです。


胴体や太い血管が通っている部分を温めた方が効率がいいみたいです。


それは、太い血管を温めると、もちろん、血管が広がって、
血液やリンパ液がの循環量が増えます。

すると、血液は末端まで行きとどいて、冷えが改善されるからだそうです。


因みに太い血管があるのは、ひざの裏、腰。脚の付け根、脇の下、お腹
二の腕などです。

そこに、湯たんぽをあてて、温まってきたら、順番に次の部分に
あてていくんですね。


私の場合は、お腹→脚の付け根→ひざの裏→脇の下→二の腕→
で、左右のバストってな感じ。


バストには、太い血管は通ってないけど、「おまじない」みたいなもの(笑)


バスト浴をして、マッサージをして、最後に湯たんぽで温めてしめる

みたいな、、、(笑)

※バスト浴の方法は、絶対にこれがお勧めです



ただ、やっぱり、注意が必要なのは、低温やけどですね。

長時間同じ部位に当てていたり、皮膚の炎症がある部分に当てていたり
すると、低温やけどになりやすいです。気をつけてね♪


最近発見したのがコレ!

ちょっと、高いけど、優れモノ。

この電気毛布って、「入眠・就寝・目覚め」の三段階で、温度を自動調節
してくれるんです。すごいな~!欲しいな~!


湯たんぽはたくさんありますよね♪

銅製のものもあるんですが、私はなんか苦手(笑)


で、私が使ってるのは↓


なのですが、どうやら売り切れみたいです。
バーバパパ♪かわいいでしょ♪


他にも、たくさんかわいいのがあります。
     


こんなのもあるよ~。


ストレッチやオフィスでも使えるこの湯たんぽ。

イボイボが気持ちよさそう~!!



湯たんぽ、活用して冷えを退治しましょうね♪


バスト浴も忘れずに♪ 

お勧めバスト浴法がコチラです








にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ ← バストアップ
   ↑バストアップブログのランキング。
     バストアップにトライしている人の体験談がいっぱい♪

人気blogランキング ← ランキング 大変なことに・・・?1位は何?

 ← 順位を見る
   ランキングに参加しています。皆様の応援があっての私です

ファイブ ブログ
ファイブ スタイル
↑女性ONLY!!

ブログパーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。