FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しくバストアップ→美乳
ランキングに参加しました♪ >>Ranking 



バストアップには、ホルモンが必要です。

バストアップに必要なホルモンとして思い浮かぶのが、「女性ホルモン」。

「プロゲステロン」と「エストロゲン」ってところでしょうか。


これらはバストアップには、かなり密接な関係があるホルモンですよね。

女性ホルモンというのはバストアップだけでなく、肌荒れ、貧血、冷え性、
生理不順や生理痛などにも大きな影響を及ぼしていますよね。

では、バストアップに関係のあるホルモンをもう1つ紹介したいと思います。

なんだかわかりますか?

バストアップ





































以前にも書きましたが、それは、


「成長ホルモン」ですよね。


バストの成長というものは、個人差があります。

だから、大きかったり小さかったりするわけなんですけど、、、


このバストの成長・・・・
小学生の頃から、自覚はなくてもバストの成長は始まっています。


そして、その成長の手助けとなるのが「成長ホルモン」。


そしてバストが目に見えて成長していくのがわかるのが、
12歳前後です。


成長ホルモンというのは、何もバストの成長する時に一気に出ているわけ
ではありません。


この成長ホルモンには、骨格の形成や脂肪の代謝を良くする働きもあります。


そう考えてみると、「成長ホルモン」が、乳腺を作るのにも必要ってことが
分かるかと思います。


簡単に言えば、成長ホルモンをたくさん分泌させることは、
バストアップに繋がるってことですね。



「寝る子は育つ」って言葉があるように、成長ホルモンの分泌は
日中よりも、睡眠中に多く分泌されるます。


そして、日中使った筋肉は細胞が炎症を起こしたり、壊れたりします。

そして、この壊れた筋肉を修復させる一端を担うのが「成長ホルモン」。


因みに筋肉は、運動をして壊れて、それを修復しながら大きくなります。



なので、寝る前に何かしらのエクササイズを行い、軽く筋肉を動かしてゆっくりと入浴し
てから十分な睡眠をとるというのはとても有効的です。


欧米では成長ホルモンを使った、若返り療法などもあるそうですし、大人のなっ
た今でも「成長ホルモン」はバカにできませんよね。


睡眠って本当に重要ですね♪




    
   


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。