FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しくバストアップ→美乳
ランキングに参加しました♪ >>Ranking 



おさらいです。


成長ホルモンは20歳前後をピークに減少していきます。

そして、それは=老化が始まるってことですね。


なので、このエイジングをスピードをなるべくスローにするために
「成長ホルモン」の分泌を促進させる必要があるわけです。

成長ホルモンの内分泌は、生活改善がとっても大切。


そして、その「成長ホルモン」が分泌される時間帯を大事にする事で
効果を得ることが出来るんですね。

では、それはいつ、どんな時に分泌されるってことなのですが、
順にごらんくださいネ♪

>>1)成長ホルモン分泌の促進
>>2)成長ホルモン分泌の促進
>>3)成長ホルモン分泌の促進




一日のうちで、一番成長ホルモンが分泌される時間帯は、
「睡眠直後3時間」です。

そして、その時間が午後10時~午前2時。


この最初のノンレム睡眠の質を高くすることが、結果的に質の高い睡眠を得、
成長ホルモンを分泌させる事につながるわけです。


だから、その為には寝る前の時間をいかにリラックスして過ごすのかなのですが、
この「成長ホルモン」は、睡眠時以外にも分泌されることがあるのです。


それは、「運動をした後」なんですね。


運動をした後にも、成長ホルモンは分泌されるわけです。



もうお分かりですね。

睡眠直後3時間を充実するために、寝る前の時間を大切にしながら、
運動後の成長ホルモンの分泌も利用するわけです。


つまり、成長ホルモンの分泌量が増加する、3時間にピークをなるべく合わせる
わけですね。


お風呂に入る前にバストアップなどのエクササイズをやるわけです。



で、そのあとお風呂に入って、マッサージなどをしながら、リラックスして
体が温かいうちにおやすみなさい♪



って、感じ。運動直後からは、ちょっとブランクはありますが、
成長ホルモンの分泌はきっと継続しているか、重なっているかの
はずだと思い込みながら日々過ごしています♪




>> オススメ バストアップ法




    
   


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。