FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しくバストアップ→美乳
ランキングに参加しました♪ >>Ranking 


こころとカラダの話です。

続きの記事になるので、まだ読んでいない方は先にそちらから。
>>バストアップは心と体
>>心を司る3つの脳内物質
>>大敵!ストレスにはセロトニン神経の活性化
>>心のアンチエイジング


心も体も使わなければ、どんどんとエイジングが進んで、
老いる一途をたどります。

心が若いと体も若くなるし、体が若いと心も若くなる。

=脳が若い必要がある。

=脳の神経細胞を新生させる必要がある。


心(脳)と体が、上手く噛み合うと、ストレスを上手く受け流す術も身について
結果として、心も体も健康になり、アンチエイジングに繋がるわけですね。


でも?

既に心が病んじゃってる私は運動することも、その気も起らない。
勉強?出来ないよ。って人。


そんな人は、まず○○から始めましょうネ♪

ってとこで終わってたと思うのですが、

この○○とは何か?

バストアップ






























それはね。

『バランスのいい食事』なんです。


全ての健康の基本はここです。言うまでもなく。


どういう事かと言うと、最近の脳科学では、

「脳で神経細胞の新生が上手くいかないと、うつ病や統合失調症になりやすい」


ということがわかってきました。


もちろん、セロトニンを活性化させるためには、運動や学習が必要。
先日書いたようにね。

でも、それも難しいのだったら、栄養面からのアプローチ。

これなら、やりやすいでしょ。


では、神経細胞が生まれるために必要なものって何でしょうか?


それは、魚介類の油と肉と卵。

魚介類の油に含まれるのはDHA。肉や卵にはアラキド酸が含まれます。

これらが、たんぱく質と結びついて、神経細胞を新生させるそうです。



カロリーって簡単なようで難しいけど、でも、
カロリーを極端に減らすようなダイエットは、必須脂肪酸は、不足しますよね。

結果、うつ病などの心の病にかかりやすくなるんだそうです。


そうそう、セロトニン。

バランスのいい食事は、セロトニンにもいい。


セロトニンは、トリプトファンというアミノ酸から作られます。

それに、ビタミンB6や当分もセロトニンの合成に必要。


なので、これらをバランス良く含むものがいいんですね。


では、そんな魔法の食材ってなんでしょうか???

それは、


バナナ!


だそうです。バナナダイエットもその辺があるのかな~??

良く知らないけど(笑)


みなさん、バナナを食べましょう♪

>>バナナも食べよう。オススメ バストアップ方法






    
   


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。