FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美しくバストアップ→美乳
ランキングに参加しました♪ >>Ranking 



さてさて今日も続きです。

思春期を過ぎている方にとっては、つまらない記事かもしれませんが、

女の子のお子様がいらっしゃる方、

または将来、お子様を授かりたいとお考えの方は、

お子様のために、ぜひご覧いただきたいと思います。


出来れば始めからお読みください♪
>>1.10代のバストと20代のバスト(思春期のバストケア)
>>2.思春期に脂肪を定着させない悪い習慣



前回は、10代で成長まっさかりの子が、私たち成人とまったく同じようなブラジャーで
は、バストの発育を妨げてしまうというお話でしたよね。


今回は、


じゃあ、10代の子達は、どんなブラを着ければいいのか??????

って話なんですけど、、、(お母さんも見てください)

バストアップ ranking









































胸の膨らみが始まる年齢は個人差がありますが、
バストに引きつるような感じや痛みがあり乳房もふくらみが感じられたら、
ブラを着けるようにしましょう。


お母さんは、それを注意して見て、お子さんにブラを
着けさせてください。


この頃は、乳首を少し触っただけでも痛みがあったりしますよね。


この頃のブラジャー選びのポイントとして、大切なことがあります。



それは、


「乳頭部を刺激せず、やさしく保護する素材を使ったもの」



を選ぶということが一つ。また、



「成長途上の乳腺を圧迫しないような、立体的なカッティングで、
乳房を自然に包み込むもの」




を選ぶ、または選んであげてください。



はじめて成長を感じる時は、乳首が痛いだけだったのに対し、
バストの成長が進んでくると、乳輪部分が膨らみ、更に
乳房全体が膨らんでくるようになります。


早い子なら、小学生でも、アンダーにバージスラインが
出てくる子もいます←私は全くありませんでしたが(笑)


※バージスラインとは、バストの下側の輪郭線のことです。
 要するに、バストと胴の境目です。
 これが、はっきりしていると、小さくてもバストは綺麗に見えるし、
 ブラを選ぶときも、トップとアンダーだけでなく、ここも大切です。



ここが、ひとつのポイントなのですが、バージスラインが、
はっきりとしてきた時に、大人が着けるようなブラ、
ワイヤーが入った寄せ上げ系のブラはダメです←経験者は語り続けます(笑)



というのも、基本的にワイヤーが入ったブラは、育ち盛りのバストの成長に
ついていく事が出来ません。



アンダーを締め付け、バージスを圧迫し、血流やリンパの流れを止めてしまいます。

これは、女性ホルモンがどんどんと分泌され始めているのに、それを自ら
断つという、言わば「自殺行為」と言えるかもしれません。




だから、この頃のブラ選びは、どんどんと大きくなっていくバストの変化に
対応できるようなモノを選ぶことをお勧めします。


もちろん、この青春 真っただ中の時期は、大人ぶりたくて、
同級生のバストが気になって、それに不安を覚えてと、
葛藤の日々かもしれませんが、ここは、あえて、将来の為に
ぐっと堪えて欲しいです。


この時期のブラですが、選び方の目安としては、



カップ部分の伸縮性が高く、カップボリュームに融通性のあるもの




これが基本です。



私も今でこそ偉そうに言ってますけど、私は経験者なので、その反省を踏まえて
なんですけどね(笑)




その後もバストは成長していくことになります。

これは、乳腺の発達が著しくるため。



そして、あっと言う間に、乳輪が乳房の中に沈むように大きくなり、

その上に乳頭がポチっと突き出てきます。

ポチっと付き出たバスト
 
ranking




だんだんと、見た感じは成人と、何ら変わりない感じなのですが、


もちろん、これは「見た目」だけ。


まだまだ成長途上でバストは更に大きくなります。



これは、乳腺がまだ発育途上、すなわち、バストの脂肪自体が

堅く動きにくい状態にあるため。



なので、この段階でバストを中央に寄せたり、上げたり、持ち上げたり
ってのは、ダメなわけです。


※私はしてましたけど・・・・で、結果、AAカップでしたけど (><)






あと一つ、とても大切で注意しておきたい事があります。






それは、





デコルテから、ワキの下にかけた部分を圧迫しないこと。




これは、この時期にやっては絶対にいけない事の一つです。


ここは、ご存知の方も多いかと思いますが、バストを成長させるための
リンパや血管が集中している部分。



だから、ここを強くマッサージしたり、下着で締めつけたりってのは
タブーなんです。




マッサージするのであれば、



「痛いか、痛くないか位の力で、優しく、ゆっくりと」


してください。


よくバストマッサージで、これでもかって位、ぐいぐいと脇の下を押して、
でもって、素早くデコルテに向けて指を添わすマッサージなどを見かけますが、
あれは、逆効果です。

そんなので、リンパは流れないし、押しすぎ(笑)




リンパは血液と違って、ポンプのように自分で流れる事が出来ません。

だから、極端に強く、素早くしても流れて欲しい方向に流れてはくれません。



携帯やDSなどの液晶部分に保護シートを貼った時。アレと似てますね。

保護シート、貼ったはいいけど、中に空気の玉が出来ちゃいます。


素早く外に出そうとして、空気出ます?


出ませんよね。


でも、ゆっくりと時間をかけて、外に押し出そうとすると、
空気の部分は、だんだんと外に逃げていって、やがては外に出ますよね♪




だから、正しいマッサージ法ってのが大事なんですね。


もちろん、それだけでは無いですけど。



正しいマッサージならば、思春期であっても、やっても構わないし、

むしろ、お勧めします。



基本的には「締め付け」が一番悪いんです。アンダーも同じです。



「自ら首を絞めているようなもの」


そう、考える位で丁度いいかもしれません。


特に思春期の頃は気を付けるべきだと思いますが、

これは、お母さんも同じです。



年を重ねる毎に、血流もリンパの流れも悪くなります。


だからこそ、正しいブラ選び、そして、正しいバストマッサージを
してくださいネ♪


>>お母さんと娘のための正しいバストアップマッサージ方法





★皆さまの温かい応援のおかげで
日本一のバストアップブログ継続中です。 “o(><)o”


      
  
今日も応援2つ ありがとう♪(*^・^)ノ



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。