FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/08/2009    バストの神秘
美しくバストアップ→美乳
ランキングに参加しました♪ >>Ranking 



先日、チラっと母乳のお話をしたので、少し調べたのですが、

改めて「バスト」って大切だな~と思いました。



赤ちゃんは離乳食を開始するまでの間は、
母乳からしか栄養を摂ることができません。


仕事の都合や、母乳が出なかった場合などは、
人工の粉ミルクなどに頼る事になりますよね。


人工ミルクは、赤ちゃんに必要な栄養素がしっかりと計算されて含まれて
いるので、何の心配もないそうです。


ところが母乳というものは、お母さんが摂った食べ物から作られます。
母親の食生活によって左右されるというわけです。

じゃあ、何も無理して母乳をあげなくても・・・・。

「母乳と人工ミルク」って実際どっちがいいんだろ?

バストアップ ranking































出産経験のある友達は、

「病院で助産士さんから、お母さんがチョコレートを食べたらチョコレート味の
母乳が出て
ケーキを食べたらケーキ味の母乳が出るのよと言われた」


と言っていました(笑)


極端な例え話かもしれませんが、お母さんが摂る「食べ物が重要」
ということが言いたかったんだと思います。



塩辛いものばかり食べると、母乳も辛くなって赤ちゃんが飲んでくれない
なんて事も言いますよね。


結局は、「母親の食事の傾向が母乳に直接表れる」ということのようです。


そりゃそうですよねー。だって、お母さんの中から作られるんだから。


なので、母親の食生活によっては、
母乳を飲んだ赤ちゃんが下痢になってしまったりもするそうです。


「母乳は赤ちゃんの一生を左右する」という説もあるくらいですから
赤ちゃんにとって母乳は命綱とも言えます。


じゃあ、母乳じゃなくて、人工の方がいいじゃん。


と思いがちですが、実はそうでもないらしく、


赤ちゃんに母乳をあげている間は、
赤ちゃんはお母さんの温かさに包まれながら、
お母さんの心音を心地よく聞いているそうです。


これは大脳の発達を促すとても大事なことなんだとか・・・・。


だから、お母さんが偏食をせず、バランスの良い栄養を摂って
赤ちゃんを母乳で育てるのが一番なんだそうです。


考えてみると、バストアップするにしても、やはり食生活は要なので
普段から、気をつけて食事をすることは、結局は大事なことなんですね。



バストは、「大きくしたい」「形を良くしたい」「垂れたくない」など、
自分だけのモノとして、錯覚してしまいがちですが、

決してそうではなく、

赤ちゃんへの愛情表現の一つとも考えると、
とても感慨深いものですねー。



彼氏や旦那さんのものでもあるかもしれないけど(笑)


【関連記事】
>>授乳後に崩れながら小さくなるバスト
>>授乳後のバストの崩れを食い止めよう!
※授乳後のバストが気になる人は一緒にご覧くださいネ。




★皆さまの温かい応援のおかげで
日本一のバストアップブログ継続中です。 “o(><)o”


      
  
今日も応援2つ ありがとう♪(*^・^)ノ



ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。